浴槽の水漏れの際は給湯器や水栓を確認

寒い季節や疲れた体を癒すときに重宝するのが浴槽です。夏場はシャワーだけで済ませるという方もいますが、ゆっくりとお湯につかる時間をとりたい方も多いのではないでしょうか。しかしいざ、浴槽を使用したいというタイミングで水漏れが発生して使えない、というようなことがあると大変です。浴槽の水漏れの場合、シャワーなどと比べて工事が大掛かりになってしまうこともあります。早急に水漏れの箇所を特定し、最適な対処を行う事が大切です。

■水漏れの箇所を特定するには

まず浴槽に水を貯めて、音や流れの方向からどこから水漏れが発生しているのか観察してみます。排水溝から水が流れるようであれば、ゴム栓や排水栓の劣化等が原因で排水の穴としっかり密着していないことが考えられます。
給湯器付近や給湯する穴に流れているようであれば、給湯器に繋がる配管が劣化していたり、ひび割れが発生している可能性が考えられます。その他、壁や何もない部分から水漏れが発生しているようであれば、浴槽自体のひび割れ、破損が原因と判断できます。

■対処方法

水漏れ箇所が特定できたら、それに応じて対処を行います。排水栓やゴム栓であれば、ホームセンターで同じ型番のものを購入して簡単に交換することが可能です。その際、大きさや取り付け方法をしっかり確認する必要があります。
給湯器との接続部分が原因の場合、パッキンの劣化や排水管自体の劣化等、様々な要因があり、素人では修理が難しいことも多いため、専門業者に依頼をするのが最適です。
浴槽のひび割れは、補修材があれば一部の修繕で終わりますが、あくまでも応急処置であり、根本的な改善にはなりませんので、いずれ浴槽ごと交換が必要となります。

■まとめ
浴槽の水漏れは自分で簡単に修理できるものから、大掛かりな工事が必要なものまでさまざまです。急なトラブルが発生した際に焦らないためには、起こりうる可能性のあるトラブルについて知っておくことです。また、普段からマメな清掃を行う事で、清潔に保てるだけでなく、わずかな変化に気づくこともできます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ