給湯器の故障トラブルで一番多い水漏れについて

台所でお湯を使用したい時に、簡単にお湯を出すことができるのは給湯器のおかげです。給湯器とは、水をお湯に変える機器の総称のことですが、ガス、電気、石油等を熱源に様々なタイプのものが販売されています。よく使用するものだからこそ、故障が発生したときに最適な対処を行い、できる限り早く回復させる必要があります。

■どのようなときに水漏れが発生するか

まず、新しく購入して間もない給湯器からの水漏れや、水漏れ 修理やメンテナンスを行ってすぐのトラブルの場合は、整備不良が考えられます。この場合は、業者に再度連絡をし、見てもらいましょう。ほとんどの場合は無料で対処をしてくれます。
10年以上長期間使用している給湯器トラブルであれば、経年劣化によりゴムや配管等が傷んでしまっている可能性が考えられます。この場合は、給湯器の寿命なので、水漏れ 修理というよりは交換を検討すると良いです。
また、旅行等で長期間使用していなかったところ、急に給湯器を始動すると内部の減圧のために水が出てくることがあります。水道管のつまりや錆なども出てくることがあるので、一度お湯を出して様子を見てから使用するようにしましょう。

■どのように対処すればよいか

給湯器の故障の場合、まずは水漏れ 修理業者やメーカーのホームページから相談窓口に連絡をすることが大切です。一見大きな被害はなくとも、火を使って温めるしくみのものは不完全燃焼をして一酸化炭素中毒を引き起こす危険性があるため、換気に気を付けながら、使用は中止しておきます。問い合わせの際には型番や症状を確認されるため、事前にメモしておくとスムーズに手配することができます。

■まとめ
生活に役立つ給湯器ですが、いろいろな原因で故障することがあります。まだ新しいものは買い替えを考えるのではなく、機械の不具合を疑って水道修理業者に連絡すると良いでしょう。しかし、消耗品であるため、10年以上使用している場合は買い替えを検討する必要があります。新しい製品は性能も良くなっていますので、今まで以上に便利に使用できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ